先生の初めてのギターpart1

 

初めて自分の楽器を手にした時、ワクワクしませんでしたか?!
本企画ではneonM音楽教室の先生たちの初めての楽器をご紹介します!

今回はギター講師の堀内先生の初めての楽器をご紹介

 


 

ぼくが初めて手にしたギターは父が学生時代に使っていたオービルのレスポールでした🎸

 

社会人になってからギターをさわることがめっきり減ってしまった父はギターを手放すことを考えていた頃でした。

 

当時13歳だったぼくが音楽に興味を持ち、ギターを弾いてみたいと言い出すと、父は押し入れの奥からギターを引っ張り出してきました。

 

 

 

大学に入るまでずっと父のギターを使い続け、ぼくにとってはとても思い出深いギターです⭐

 

 

ギター講師:堀内先生

大阪音楽大学
ポピュラーインストゥルメントコース/ギター専攻
◯経歴
 13歳の頃に独学でギターを始め、高校では軽音
楽部に所属。大学進学後は多くのライブやレコー
ディング経験を積んでいます。
◯好きな音楽ジャンル
 ポップスやジャズをはじめ、ブルース、ロック、フュージョン、ボサ
ノバなど幅広く聴いています。
◯好きなアーティスト
 オアシス、ダフトパンク、ノラ・ジョーンズ

neonM【尼崎・伊丹・川西・吹田】
タイトルとURLをコピーしました